木の飾り

乳酸菌とビフィズス菌は乳酸を作る

27歳IT系の営業の仕事をしています。毎日毎日、お酒を飲んでの接待が本当に辛い!接待しても仕事決まらないし、疲れ果てて週末の休みは寝て過ごすと言う不健康さ・・・。学生の頃の様に思いっきりサッカーしたい

木の飾り 木の飾り

乳酸菌とビフィズス菌は乳酸を作る

乳酸菌とビフィズス菌は乳酸を作るという点では共通していますが、ビフィズス菌にはそれ以外にも、酢酸などの成分も、作り出す働きがあるのだそうです。だから、ノロウィルス対策に効果的としているのですね。このごろでは、様々な感染症の話を聞くので、摂るといいかもしれません。アトピーだと大変に耐え難い症状が出ます。暑かろうが寒かろうが一年中痒みとの我慢比べになります。

夏場は汗をかくのでかゆみが増し、冬は冬で乾燥のせいでかゆみが増します。

その上、食べ物にもアレルギーがあることも多く、間違って食べてしまうと、かゆみだけの問題で収まらず腫れたり、呼吸が困難になってしまうこともあります。乳酸菌を毎日摂取しているおかげで、私はすこぶる健康になることができたのでした。

毎日朝には欠かさず、ヨーグルトを食べることにしています。

ヨーグルトは様々に味を工夫して楽しめますし、便秘をせずに過ごせます。


乳酸菌を摂取するようになってから、肌の方も調子がよくなってきて、ダイエットも出来ました。昔から、乳酸菌が身体に優しいのはわりと知られた事実ですが、逆に効き目がないという説もあるんですね。
この説も事実かもしれません。
それは、体質には個人差というものがあるほか、結局、乳酸菌はあくまでも菌であるため、効き目が出る薬ではないからです。自分に合うものかどうか試してから判断するのがよいです。
ここ最近ですが、アトピー性皮膚炎の治療法で使われる薬剤は、年々高い効き目を得られるようになっています。
当然のことですが、必ず医師の指導の下で正しく用いるということが重要です。

仮に、違う治療方法や薬を試したい時には、医師とよく話し合うか、主治医以外の医師に意見を求めるといいでしょう。


独りよがりの判断はよいことではありません。


私はとても頑固な便秘に困っていたのですが、今ではだんだん改善されてきています。改善するために行った方法は、とにかく、ヨーグルトを食べるという対策でした。
友人がこの方法で、見事便秘を克服したという話を聞いて私もやってみようと思ってヨーグルトを買いこんで実践してみたのです。



毎日食べているうちに、おなかの調子がよくなってきて、便秘をすることがなくなりました。

わたしの母は重度のアトピー患者です。


どうやら遺伝していたみたいで。私もアトピーを発症しました。



いつも肌がカサカサになって、日々の保湿が欠かせません。


スキンケアをきちんとしないと、外出も厳しいのです。母を憎んでも仕方ないですが、いつか、私の子供にも遺伝してしまうのかと思うと、絶望的な気持ちになります。



便秘に効く食料品は、水分や食物繊維、乳酸菌を有する、発酵食品などをさしています。苦しい便秘の方は、便が固く腸内に滞留した状態になっております。



とにかくこの状態をなくして、軟らかくするため、まず水分と水溶性の食物繊維を摂り入れながら、まずは腸内を改善するのが良いでしょう。



一般的な乳製品でなくても、含んだ食品が存在することを知り、いったい、どういうものだろうと調べてみました。

いろいろ調べてみたら、実は乳酸の菌という意味ではなくて、化学反応的なものによって乳酸を作り出す菌類をそう呼ぶのだそうです。
これは常識なのですか?私は30年以上生きてきて、初めて知った事実です。



ずっと先天性のアトピー性皮膚炎を患っており、小さい頃は、「親虐待を受けてるんじゃないか?」と疑われる程、かなり痛ましい姿でした。
ありったけの方法を試してみても、効果を全く感じなかったのに、別の場所に引っ越したところ、信じられないくらい肌がキレイになり、酷い痒みもおさまりました。


思い切って住環境を変えるのも、アトピーの治療に一役買うかもしれません。

関連記事

木の飾り
木の飾り
Copyright (c) 2014 27歳営業サラリーマン毎日の接待が辛い!サッカーしたい! All rights reserved.
木の飾り