木の飾り

ちょっと前に、インフルエンザにかかっ

27歳IT系の営業の仕事をしています。毎日毎日、お酒を飲んでの接待が本当に辛い!接待しても仕事決まらないし、疲れ果てて週末の休みは寝て過ごすと言う不健康さ・・・。学生の頃の様に思いっきりサッカーしたい

木の飾り
27歳営業サラリーマン毎日の接待が辛い!サッカーしたい! >> ちょっと前に、インフルエンザにかかっ
木の飾り

ちょっと前に、インフルエンザにかかっ

ちょっと前に、インフルエンザにかかってしまって病院に診てもらいに行きました。



何日くらい潜伏期間があるものなのか明確ではないのですが、インフルエンザの人とどこかで一緒になってうつったのだろうと考えています。



3日間にわたって高熱が続いて大変苦しい思いをしました。



高熱が出続けるインフルエンザは、通常の風邪より辛いですね。ここのところの研究でインフルエンザを予防していくには乳酸菌がすごく有効だということが知られてきました。

インフルエンザはワクチンだけで完璧に防ぐことは出来ません。乳酸菌を日頃からしっかり摂取することで免疫力のほうがアップして、インフルエンザを予防してくれたり、症状を軽くしてくれる効果が高まると言われます。

花粉症となってしまって以来、乳酸菌サプリなどを取り入れるようになりました。二年前に花粉症になってしまい、ずっと鼻水がやまなくなりました。

治療薬を使うのは避けたかったので、テレビ番組でやっていた乳酸菌サプリを試しました。今は、これで花粉症はだいぶましになってます。
インフルエンザに感染したことが判明すると学校などには、5日間出席できなくなります。仮にインフルエンザに感染した場合でも、2、3日で発熱は治まるので、登校する意欲がわいてしまうかもしれません。たとえ平熱に戻っても、セキやくしゃみなどにはまだウィルスが残っており、うつしてしまう場合があります。


なので、お休み期間は守ることが集団感染予防には必要なことです。例えば、乳酸菌の選択方法としては、とりあえずは、気になる乳酸菌を含む商品を試すことがオススメです。


最近では、乳製品の味ではない乳酸菌飲料も存在するし、乳酸菌サプリとも販売されています。

腸まで届く仕様の乳酸菌飲料を試したとき、あくる日は、便所から出られなくなったので、お休みの日の前に試すことがいいかもしれません。
乳酸菌をたくさん摂りすぎても別に副作用といったものはありません。

ところが、いくら体に良いからとは言ってもヨーグルトなどで過剰摂取してしまうと、カロリーがオーバーすることがあります。消化吸収できる量にも限りというものがあるので、常識的な範囲を守っておくと安心でしょう。現在は毎年のように冬になればインフルエンザが大流行しています。
年々予防注射をする人数も増えてきているようですが、都市部では相当の数の人が感染しています。実際の感染の原因は色々考えられますが、電車や街中、仕事場など、大人数と触れる場所で感染している可能性が考えられます。乳酸菌を体内にに入れると体には色んな効き目があります。
まず、腸内にいる善玉菌の数を増やして悪玉菌の数を抑え、内臓の環境をいい環境へと変えていきます。
結果、免疫力が上がり、たくさんの健康効果を得ることが出来ます。

アトピーに良い効果があったり、感染症を予防する働きかけがあります。乳酸菌はからだの健康をより良い状態にする効果が高いと言われています。


赤ん坊がインフルエンザをうつされたら、きわめて大変なことに達します。
まだ体力が未熟な赤ちゃんですから、インフルエンザに体が負けないかが不安ですし、結果、インフルエンザで死亡することも可能性が有るでしょう。

そう考えても、インフルエンザがはやっている時には、連れて出ない方が正しいかもしれません。


アトピー性皮膚炎の患者の角質層はセラミドという成分がなにもない状態の皮膚よりも少量になっていて、肌の水分を保つ力やバリア機能が下がっています。これを補足して健康に近づけるには、保水保湿が大変大事です。


そのためには、お肌の表面を保護して、水分が抜けるのを防ぐ保湿剤を塗ることが必要なのです。

関連記事

木の飾り
木の飾り
Copyright (c) 2014 27歳営業サラリーマン毎日の接待が辛い!サッカーしたい! All rights reserved.
木の飾り